スタッフコラム・ブログ

ストレスとうまく付き合えるようになる考え方【生殖心理カウンセラーより】

こんにちは、生殖心理カウンセラーの菅谷です。
今回は、4月からスタートさせた「考え方の歪みを直しストレスとうまく付き合う」トレーニングプログラムについてご紹介いたします。
どのような内容のものなのかざっくりとご説明しますと、
「日頃のネガティブ思考を直していく」ということが目標です。
ネガティブに考えてしまいストレスに感じるのは、
「考え方のクセ」によるものです。
「そのクセに気付き、別の考え方を身に付ければ、ストレスとうまく付き合えるようになる」というトレーニングです。
これを3回のカウンセリングの中で練習していく、以上のようなプログラムです。
ご参加くださった方の感想を2つご紹介します。
「自分を客観的に見ることができ、自分を知ることができました。それによって考える方向を見つけられて、これから楽になっていく気がしています。
アドバイスや思考方法を教えてもらえたり、辛いことや自分の汚いところを聞いてもらえたのもとても良かったです。」
「友人や家族との会話では、親しくて信頼していればこそ、相手の立場や背景を気遣って言葉や内容を選んでしまうと思います。
トレーニングでは自分の本当の気持ちを遠慮なく話すことができ、それだけですごく気持ちが楽になり、自分でも驚きました。」
治療やお仕事など、様々な場で活かしていくことができるトレーニングですので、ご興味のある方は
認知行動療法のご案内をご覧ください。
考え方によって、生き易さは変わってきます。
お待ちしております。