スタッフコラム・ブログ

AIDおしゃべりサロン【生殖心理カウンセラーより】

こんにちは、生殖心理カウンセラーの菅谷です。
当院では、いくつかの患者様サポートの会を行っています。
・クリニック各部署が担当する「体外受精説明会」
・院長が講師を務める「42歳からの妊活教室」
・体験談をお聞きして、患者様と話し合いながら進めていく
「不妊治療の終結を一緒に考える会」
・お茶を飲みながら患者様同士でお話ししていただく「おしゃべりサロン」  です。
この「おしゃべりサロン」のニューバージョンが11月に登場します。
「AID(非配偶者間人工授精)を受けている方限定」です。
もともとの人数設定が少ないのですが、お申込み受付開始後間もなく、予約は満席になりました。
当院では非配偶者間人工授精を行っています。日本全体でも登録施設が少なく、遠方からの患者様も少なくありません。現状としては、なかなか想いを共有する機会がないのです。
世の中には色々な方がいらっしゃいます。皆様、ご自分のより良い人生のために一生懸命考えています。
人と比較するのではなく、自分自身で「今日も楽しかった」と思えることがあれば、それで幸せではないかなと思います。
もちろん、そのための努力は必要です。
私たちはお互いに、お互いを支える力を持っています。人を支えることは、結果として自分を勇気付けることにつながります。
同じ立場の人が、同じ立場の人を支えることは、とても意義のあることです。
おしゃべりサロンは、そんな会です。
「気兼ねなく話せる場」を提供させていただきたいと思います。
「人の話を聞いてみる、自分も語ってみる」ことは、気持ちがすっきりすることに加え、「自分の考えが整理される」効果もあります。
参加するのは気が進まない、という方は、各会のレポートがホームページに掲載されていますので、ぜひご覧になってみてください。
クリニックの窓から秋の空が見えます。
空を見上げると、眉間がふっと緩むのを感じられると思います。
日常の中のささやかなリラックスです。
これもぜひお試しになってみてください。