スタッフコラム・ブログ

都内で富士登山【看護部より】

こんにちは!看護部です。
 7月に入り、街を歩けば新緑の香りがほんのりして夏の訪れを少しづつ感じられる季節になりましたね。夏といえばレジャーの季節ですが、その中でもおススメは富士登山です。 
 世界遺産にもなり、一度は登ってみたいけれど。。。そんな体力は無い。。。と言う方におススメなのが富士登拝と同様のご利益が得られるという”富士塚登山”です。
 富士山に見立てた人工塚で、都内にも50数か所あります。数ある富士塚の中でも、都内最古の富士塚が千駄ヶ谷の鳩森八幡神社にあります。「千駄ヶ谷富士」とも呼ばれ、数ある富士塚の中でも本物を忠実に復元しているとされています。頂上には浅間大社奥宮のミニチュア版があり、富士山から運ばれた溶岩で囲われ鎮座しています。富士塚に登る前に本殿で参拝してから富士塚へ登りましょう。富士塚登頂後、神社の社務所で富士山のイラストが入った登頂証明書(300円)を発行してもらうことが出来ます。是非、ちょっとした達成感を味わいたい方は登頂してみて下さい。   
 頂上奥宮には浅間大社に祀られている木花咲耶姫(コノハナサクヤビメ)。この神様は妻の守護神・子授け・安産・子育ての神様として有名です。富士山を神体山として鎮座し、東日本一帯を守護しています。女性を守護する神様として有名なので是非参拝されることをお勧めします。