スタッフコラム・ブログ

サロンオリジナルブレンドの精油について【サロンより】

あっという間に桜が散り、まだ少し不安定な気候が続いております。
私自身花粉症の為、この時期は毎年アロマを用い加湿器をつけたり、うがいをしたり、掃除をしてみたりしています。
また、サロンのボーンスクイズメゾットの施術の際にはエッセンシャルオイルからお好きな香りをお選び頂いております。
今まで2種類のご用意で御座いましたが、リニューアル致しまして3種類に増やし、皆様からよくお受けする症状別にサロンオリジナルのブレンドをご用意致しました。
どんな精油がおすすめか、効能も知りたいというご質問をお受けしますので本日は各精油のお身体への効能のご紹介をこちらでさせて頂きます。
気になる精油があれば是非お試し下さい。
•ローズオットー
女性生殖器系の不調に役立ちます。
月経前緊張症、月経前症候群(PMS)、月経不順、月経過多、少量月経などの月経に関するあらゆる症状に有効です。
•フランキンセンス
鼻、のどの粘膜を鎮静する作用があり、気管支炎や喘息に有効です。また、消化促進作用や収れん作用、利尿作用、子宮強壮作用などもあるとされています。
•サンダルウッド
殺菌消毒作用により、膀胱炎などの泌尿器系の不調の改善に役立ちます。抗炎症作用により、呼吸器系の喉の痛みや咳などにも効果が期待できます。また、血液の循環を促す作用がある為、冷え性にも有効です。
•イランイラン
ホルモンバランスを整える作用があり、生殖器系にはたらきます。生理痛の痛みの緩和や、生理不順、更年期障害の改善など、女性特有の症状に効果が期待できます。また、男性不妊などの性的障害にも使用されています。
•サイプレス
体内の余分な水分や老廃物を排出する作用があり、むくみやセルライトの予防に効果が期待できます。また、鎮咳作用があり、ひどい咳やぜん息にも有効です。ホルモンバランスを調整する作用もあり、月経痛、月経不順、PMS(月経前緊張症)、更年期障害など女性特有の症状にも効果が期待できます
•ゼラニウム
ホルモン分泌を調整する作用により、女性特有の症状(生理痛、生理不順、PMS、更年期障害など)を緩和する効果が期待できます。利尿作用により、体内の余分な水分や老廃物を排出する作用があるので、むくみや肥満の解消に効果的です。
•マジョラム
血行促進、体温調節作用などにより、冷え性やむくみに役立ちます。また、筋肉痛、月経痛、こりなどの痛みを和らげる効果もあります。便秘や下痢にも有効です。その他、催淫(さいいん)作用もあり、性欲を高める効果があるとも言われています
•ブラックペッパー
末梢の血流を増やし、居所的に温める作用がありますので、冷え性、肩こり、腰痛、筋肉痛などに有効です。また、胃腸の蠕動運動を活発にして、消化を促進するので、消化器系の不調に有効です
•ジュニパー
新陳代謝を高め、体内から余分な水分や老廃物を排出する作用があり、むくみや肩こり、筋肉痛、腰痛、関節痛などの予防になります。また、肝臓の働きを高める作用もあります。
•ラベンダー
鎮痛作用があり、頭痛や筋肉痛、胃痛、月経痛などの体のあらゆる痛みを緩和する効果が期待できます。また、免疫力強化の作用もあり、感染症などの予防に役立ちます。
•ベルガモット
消化促進作用、食欲増進・調整作用、緩下作用などにより、消化器系の様々な不調の改善に役立ちます。特に、神経系の胃腸のトラブルに優れた効果を発揮します。ストレスによる下痢や便秘、食欲不振、過食にも有効です。
•ティートゥリー
抗菌、抗ウイルス作用があり、呼吸器系の不調や、風邪やインフルエンザなどの感染症、花粉症に効果があります。また、免疫賦活作用があり、白血球を活性化する効果があります。