不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。
患者さまの声

妊娠体験記!やって良かったこと。悪かったこと。応援メッセージ[2022年1月ご卒業分]

はらメディカルクリニックでは、ご卒業となる最後の診察日に「やって良かったこと。悪かったこと。妊活中の方へのメッセージ」というアンケートをお願いしています。ご協力くださいました患者様のアンケートを原文ママで掲載させていただきます。これを公開する目的は、ネット上の誰なのかわからない人の感想よりも同じクリニックで治療しご卒業される方の感想の方が安心できること。記載されている治療については当院からもご説明などフォローできる点が良いと考えたためです。“他の人がどうしているのか知りたい”という時にお読みください。また、これはあくまでも一個人の感想にすぎず、非科学的な内容も含みますのでご留意ください。

<1月妊娠者数>*2~3か月後入力欄
胚移植件数73件
胚移植後妊娠者数22名
(妊娠者平均年齢36.8歳、妊娠=胎嚢確認)

2022年1月ご卒業者ご協力分アンケート
■【やって良かったこと】
・大変お世話になりました。原先生、宮﨑先生をはじめスタッフの皆さまありがとうございました。温かい雰囲気のはらメディカルクリニックでお世話になれてよかったです。
・4回の移植で初めて妊娠しました。4回目の際に院長のご判断でホルモン剤を増やしたのがよかったのかなととらえています。
・体外受精にステップアップすることに不安があり迷っていたけど今回1回目の移植で妊娠でき勇気をだしてやってみて本当によかったなと思います。
・とにかく家でも温かくすることを心掛けていました。レッグウォーマーを付ける腹巻をするなど。外出するときも靴の中に入れる用のカイロを入れたり足先から冷えないようにしました。
・特段はないのですがシャワー派でしたが湯船につかるように心がけました。
・とりあえずリラックスするようにしていました。体外受精だったのですが、採卵→移植ととても緊張していましたが、考えても何もならないし、「なるべきことはなる!」という気持ちで・・
・採卵前はいい卵ができますようにという気持ちを込めながら1時間近く毎日歩いていました。
・妊娠率の上がる治療法を段階的にトライしたことはよかったです。その期間をもっと短くして早めに次の治療に移ってもよかったかなと思いました。
・正直何が効果があったかはわかりません。今回を最後に、だめだったらお休みしようと思っていたら妊娠しました。ERP,SEET、スクラッチなど適時、お薬も指示いただいた通りに行っていました。
・はじめ人工授精や不妊治療についての知識がなくネットを見ても書いてある頃が違い不安になったのではらメディカルクリニックのカウンセリングを受けました。ご担当してくださった方が本当に丁寧に教えてくださって実際に不妊治療するイメージや主人にどう相談すれば伝わりそうか等、頭の整理ができたので早めにプロに話を聞き、的確で安心しながら治療うぃスタートできたのはよかったです。主人に不安や懸念を勇気を出してきちんと話し合いながら治療を薦められたのもよかったです。
・自宅でヨガを毎日15分くらい。短い時間でも身体を動かすことを心掛けた結果冷え性や肩こり腰痛などが改善されたので血流がよくなったのかな、と思います。
・ストレスをためないようにする。お酒をの痛いときは我慢せずに(飲み過ぎない程度に)飲む。カロリー高い/栄養に偏りがある食事たまにOK。新しい趣味をつくる。など気分転換やストレス解消も心掛けなんとか治療を続けることができました。
・先生に相談しながら適宜標準+オプション治療をやってみたこと。
・周囲の支えもありつつ平常心でいたこと(原則テレワーク)
・発酵温浴に通ったり自宅で足湯をしたり体質改善につとめました。基礎体温も上昇しました。
・また、今回人工授精で授かりましたが、ツーブルーラインのおすすめのタイミングでボーンスクイズ、インディバ、鍼と通うことができ、卵が大きくなりました。痛くても続けてよかったです。はらメディカルクリニックのみなさん、本当にありがとうございました。
・自分が積極的に情報収集すること、少しでも気になる検査などがあれば早い段階で行っておく。
・ビタミンDサプリを飲む
・エンブリオグルーの利用
・1度目の妊娠は2度目の胚移植、2度目の妊娠は1回目の胚移植でできたのですが、どちらもスタッフさんや看護師の方のアドバイス、プランを選んでオプションつけるか等結構すんなりと選択することができ、今では本当に感謝しかないです。
・自宅でしたことは腹巻くらい
・年齢(40歳)的に、少しでも妊娠率が上がるようにほぼ全て付けたオプション
・ツーブルーラインで教えていただいたお灸を1日おきにしたこと。
・漢方薬局に行き、採卵前から血の巡りをよくするなど。漢方を飲んで体質を整えたこと
・真夏でも必ず入浴の際は湯船に浸かっていました。身体が冷えないように心がけています。
・葉酸とビタミンB6サプリは必須
・治療はすべて先生にお任せさせてもらいました。不安や迷いなく治療できたこともよかったのかもしれません。
・自分に合わないと思った病院からはすぐに転院しました。信頼できない病院に通い続けるのは時間の無駄と割り切ることも必要です。
・サプリメントや鍼・治療等良さそうだと思ったら先延ばしせず、すぐに試しました。
・15年勤めた会社を退職し、治療に専念しました。残業・寝不足・ストレスから解放されたのは大きかったです。
・Piezo ICSI、ERP、エンブリオグルー、タイムラプス、スクラッチは効果があったと感じています。ERA,EMMA,ALICEも異常がないことがわかり、治療方針を決めるのに役立ったと思います。
・なかなか胚盤胞まで育たなかったり、未成熟卵が多かったりと結果が出なかったとき「この方法を試してみたい」とお願いし、その時採卵した卵で今回妊娠しました。先生にはどんどん要望を伝えてよかったと思います。
・youtubeでヨガやバレトンの動画を観て運動しました。「B-Life」おすすめです。
・保護用に使用した「Skinixエアウォールふ・わ・り」フィルムがとても便利でした。amazonで買えます。
・夫は「一つずつゆっくりと」という性格でしたが、不妊治療は別でした。並行して同時に出来ること(検査や治療)は1日でも早くやる。お休み周期は検査やERP培養に使う。自分たちが死ぬときは決まっているのだから、1日でも子どもと長く過ごせるように全て前のめりで頑張りました。
・今回だけ行ったことは、移植後は徹底して安静にしていました。コロナ以降、電車バスの利用をやめ車で通院しましたが、移植後は更に一切外出せず家事の9割を夫に託して安静にしていました。
・色々な神社、仏閣にお参りしましたが今回初めて笑福亭鶴瓶の待ち受けにすると子どもを授かる、という写真を保存してみました。全てをやり尽くした!という人にはお勧めします。
・お灸(いままでやったことがなかったので)
・治療メインにならないような気分転換や発散方法をもつ
・挑戦できることに感謝(周囲の方々に向けて)
・転院:院長先生の考え方などで病院によってかなり治療方針が違うので年齢や状況に合わせて変えてよかったと思いました。
・カフェインや白砂糖を控えておくのは妊娠後に我慢するものが減って後々楽です。あと血行が良くなることも冬の辛さが減っていい方向にはたらいたのではと思いました。
・とにかく毎日ずっと腹巻つけていました。ショウガパウダーをいろんな料理に混ぜたりレッグウォーマーを使ったり身体を温めることを意識的にしていました。
・治療とは関係ないかもしれませんが週1のヨガに通っていました。とにかくストレスをためないように飲みに行けるときに友達と飲みに行ったりバレーボールで汗をかいてストレス発散していました。
・週休2日、平日5日間での仕事をしながらの治療で仕事も忙しく残業の多い日々だったため身体と心のストレスが当時は相当あったのではないかと思っています。現在はコロナの影響で週4在宅になり通勤や人間関係のストレスもなくなり仕事も効率よく進められるためストレスが本当に減ったことがよかったと思います。(コロナは大変なことですが、善し悪しあるということです)
・好きな物を自由に食べる(妊娠前)
・投入や果物はおすすめです(妊娠前後)
・葉酸を取るのは忘れないように
・SEET法とヒアルロン酸胚培養液とホルモン補充
・夫と相談すること(一緒に頑張れる)
・規則正しい生活、体に必要な栄養を食事からとる(食生活の改善)
・腸内環境を整える
・不妊専門の鍼治療
・アミノ酸、ビタミン、ミネラルのサプリメント摂取(補助的に)
・子宮内膜を厚くするための運動
・2bluelineに通ったりおすすめされた乳酸菌サプリなどにトライしたりできる限りのことをやるようにしました。
・ストレッチもやって身体が温かく、代謝がよくなるように心がけました。
・うまくいかない時もたくさんあったけど先生たちを信じるのが一番だと思いました。
・毎日6,000歩を歩いたこと
・毎日ストレッチしたこと
・毎日三陰交にお灸したこと
・主人と一緒にはらメディカルの説明会に参加したことはすごくよかったと思います。男性は一緒に診察を受けたりしないので手術の動画などで女性側がいかに大変なのか理解してもらえました。
・治療はただ受けるのではなく興味を持つようにしました。先生に聞いてみたりネットの情報収集もしていました。ネットは単純に信じられるものでもないのでcj注意しつつですが。
・とりあえず根拠はないけど信じることにしました。不安になったり落ち込みがちな方も多いと思うのですがとりあえず一旦大丈夫だろう、ということにして前向きに過ごしていました。
・自分の身体を整える(運動など)
・主人と一緒に毎日ウォーキングをしました。運動することで精子の運動率も上がりいい結果につながったのかなと思いました。
・夏場でもレッグウォーマー、腹巻をして身体を冷やさないようにした。
・グリーンルイボスティーを飲んでいた。
・ネットやスマホで不妊治療や妊娠について調べないようにした。そのことで少しストレスが軽減したような気がする。
・サプリメント(ビタミンD、マカ、亜鉛)を移植周期前から飲み始めました。1回目移植時は着床すらしなかったのでまずは着床してくれるようサプリを始めたところ、2回目で着床、妊娠に繋がったのでよかったと思います。
・単純内膜スクラッチも行い、上記と併用したのもよかったと思います。
・食生活を和食(魚中心)になるように変えました。
・後悔のないように希望や抱いている気持ちを伝えたこと。この検査をしてみたい、このオプションを付けたい、焦りや不安を伝えることで自分に必要な治療を受けることができた。
・不妊治療はとにかく自分の心との戦いでした。一時期まで妊娠するために体を大切に、と思って過ごしていましたがやはりストレスがたまるので途中からストレス発散や自分がやりたいことをしよう!と思いテニスを始めました。加減は必要ですが結果的には体力も付きストレス発散になりよかったと思います。あとは助成金の申請は本当にやってよかったです。
・体外受精について最初は考えていませんでした。採卵に伴う痛みや注射がとても恐かったからです。説明会のyoutube映像リンクが届いてそれを見たら自分が想像じたことと違って痛みもほとんどないし、注射回数も多くないことがわかりました。説明会の映像を見てよかったと思います。
・周りで同じ悩みを抱えている人は実は結構いてそういう人たちの体験を聞いたこと。自分の中だけで悩んでいたらもっと落ち込んでいたと思います。
・鍼灸は聞いたのかわからなかったけど、着床した2回は鍼灸をしたので結果的にはよかったと思いました。
・体外受精の際に妊娠の確率が上がるオプションはできる限り試したことが1回目での妊娠につながったのではと思います。
・夫が日々のサポートに加え治療方法についても積極的に調べたりと心強かったです。
・一旦治療をやめたものの再生医療を用いた子宮内膜再生増殖法ERPがはじめられたこと、またコロナによって在宅勤務が増えたことをきっかけに再開したのですが通勤というストレスもなく妊娠へと進められたように思います。
・幼少期していたプールを始めた(ホットヨガは効果なかったのに)
・ミキのエコープルーンを試した。
・人工授精で結果がでなかったので早めに体外受精に切り替えたこと
・数万円でできる検査は夫婦ともに受けたこと。結果数値が少し悪かったので薬を飲んだら正常値に近づいた。
・日常生活は特に変えませんでした。
・鍼灸:何か身体に大きな変化があったわけではないが鍼灸を初めて半年して採卵→移植に挑戦したらありがたいことに凍結できた胚も多くグレードもよく妊娠することができた。卵の質UPには3ヶ月~半年鍼灸に通うといいと言われたので効果が出たのかと感じた。
・不妊治療している友達と話す(不妊を隠さない)
・治療している人としていない人では話の通じ方が全然違う。かなりストレス発散になった。治療のことを知らない人でも話すと以外と真剣に聞いてくれて「不妊治療頑張っている自分」をオープンにしたことで人と会うのが億劫でなくなった。
・転院したこと:前の病院にも不満はあまりなかったが、より結果を求めていろんな説明会に参加してこちらに転院したこと。
・冷たいもの、たあにのお酒も我慢せず足首を温めることだけ徹底しました。
・鍼とよもぎ蒸しの10日に1回行っていました。
・中刺激から高刺激に変えたこと。採卵数が1~2個から5~6個に増えました。
・スクラッチ+ヒアルロン酸+臍帯血由来幹細胞培養上清液
・温活
・先生を信じて付いていくこと。
・不安なことがあれば聞くこと。
・疲れたら休む。ありがとうございました!
・鍼灸治療(採卵前)はやってよかったと思います。
・規則正しい生活
・平熱が35度だったのを36度台にあげるようにしました。
・瞑想

■【悪かったこと】
・インターネットの情報は参考程度に(よくも悪くも)個人差あり。いたずらに振り回されると余計一喜一憂ストレス
・なんでもやってみないと分からないことばかりだったし無駄だと思うことはありません。
・つわりがひどい場合には仕事でも食事でも無理しないように
・ホットヨガ(効果を感じることができなかった)
・子宮内膜スクラッチ
・先生にそこまでおすすめされない検査も自分から受けたのですが結果的に何もなかったので少し無駄だったけど気持ちは楽になりました。
・主人側の問題も少しあることがわかっていたのでサプリなどの改善方法を最初から試していればもう少し受精卵の凍結ができたのかなと思いました。
・何事も気にし過ぎないように努めました。なんというか結局自分の人生なのでへこんでいる分もったいないな、と。そこに気づくまでにかかった時間が無駄だったかもしれません。
・整体にも通っていましたが、妊活整体に効果を感じられず途中でやめました。
・移植後、身体の変化が気になりいろいろ検索してしまった。
・治療の提案で自分の意見と合わせていくつか先生に提案してほしかったです。
・ジンクスやスピリチュアルなこと、占い等を参考にしたり頼ること。時間もお金も無駄。
・自分の願掛けをしていつも病院にはお気に入りの同じマスクをしていきました。藁にもすがる思いだったのですがあまり意味はなかったように思います。
・悪かったことと、無駄だったことは思いつきませんでした。
・初回の移植の際、最初のルティナスの使用時間の指定がまだなかったのでいつもの生活習慣通り早朝に使いましたが後でIVFファイルを見たら「120時間±3時間」としっかり書いてあったので、使う時間を自分でも考えられたのにと思いました。IVFファイルはしっかり読み込んだ方がいいと思いました。
・治療中思いがけず出血で転院などもありましたが、先生や看護スタッフの方々が丁寧に対応してくださってありがたかったです。合併症はあってもその後も安心して通院できました。特に看護の外塚さんにはとても感謝しています。ありがとうございました。
・人工授精を4回試しました。振り返るともう少し早めに体外受精に切り替えた方がよかったと思います。
・最終的には様々なことを試したけど自然妊娠。悪かったと思うことはなく本当に妊娠は何があるかわからないしこんな突然に嬉しい出来事が来るのかと感じました。どれがよかったのか答えは出ませんが努力が報われるのかと感じております。本当にありがとうございました。また次回お世話になる際はよろしくお願いいたします。
・特にないです。
・自然妊娠にこだわったこと:問題ないなら自然妊娠がいいとこだわってしまった時間が無駄だった。でもステップアップを決意するには必要な時間だった気もする。
・やっと妊娠できた今は無駄なことなんて一つもなかったと思えます。通うのも仕事しながらで大変で遠くてコロナも増えてきて辛かったけど通ってよかったです。本当にありがとうございました。
・採卵数への不安からのストレス
・無駄だと思うことは何もなかったです。
・ネット検索やフライング検査(人それぞれなので参考にならない余計な心配事が増えるだけなので自然にしていた方がいいと思いました)
・うまくいかなくても自分をせめない、なるようにしかならないという気持ちを持つのも大事
・「ローズの香りがリラックス効果をもたらして妊娠率を高める」という話を聞き、一時期ローズのハンドクリームを毎日使っていましたが特に効果はありませんでした。
・まず自分たち夫婦は不妊と認めることができずにこちらにお世話になるまで何年も時間を無駄にしてしまったこと。人と比べてしまうのですが人と比べずにマイペースになることが必要かと思いました。
・生理までの妊娠検査薬(自宅で市販の検査薬)。自宅で結果がわかってしまうと、もし悪い結果だった時に調印で血液検査を待っている間など落ち込んでしまったり何のために待っているのかわからなくなり通院が苦痛になる。
・人と比べない、ネットで検索魔のように症状を調べてあれはない、これはある。。と一喜一憂は×。
・1つの治療法をあきらめずに続けようと思っていたけれどもう少し早めに次の段階の治療法に移ればよかったと思います。
・”周りの先輩ママの根拠のないうわさを信じそうになったこと。例)人工授精は子宮が汚れる等
・今までお世話になり、尊敬している方だったので話を鵜呑みにしそうになったが上に書いたカウンセリングで誤解が解けた。人として信頼していることと情報が正しいことはイコールじゃないと、これからの出産や育児でも心にとめて判断しようと思います。”
・治療ステップごとの結果、数値について気にしすぎること。「数値の基準値・平均水準と比較して自分のは・・」とネットで検索しては不安な気持ちになっていました。ある程度の知識は自分でも持っていた方がいいとは思うものの、判断は先生にお任せし、自分では良い、悪いを考えすぎないことが大事だなと思いました。
・”私自身、ひとつひとつがむしゃらにやっていたので、もしかしたら無駄だったと思うことがあるかもしれませんが・・・
・今となっては意味があったと思っています。回答になっていませんが。。”
・他院よりも金額が高いと思うことぐらいですかね。でも対応や他に通っている方から聞くと内容的に相当な金額かなと思います。
・たまに冷たい飲み物を一気飲みしてしまった(お風呂上りなど)
・無駄かどうかやってみないと分からないので気になることはどんどんやったほうがいいと思います。悩む時間が一番無駄だと思って治療してきました。「やり尽くした」と思えないとあきらめもつけられないので・・・
・全ての治療においてムダだと思うことはありません。
・子宮内膜ポリープ切除術を受ける際、最短で受けられることを優先し、ソウハ術を選びましたが結局取り残しがあり再手術・・お金と時間を無駄にしました。

■【妊活中の方へのメッセージ】
・気になることがあればどんどん先生に聞いてみるといいと思います。一つ一つ受け止めてくれるので安心して任せられました。
・42歳からスタートし、45歳までは頑張ってみようと二人で決めて臨みました。厳しい結果となることもあると思いますが、ここまで頑張ったんだという気持ちがあればどんな結果も受け入れられるんじゃないか、前を向いて次へ進んでいけるんじゃないかと思います。今できることを悔いのないように夫婦で仲良く頑張ってください。
・夫と協同できていればいつか納得できる結果が得られると信じて今に至ります。
・自分の身体を大切にしよく知ることで妊娠に向けての身体づくりができると思うので前向きに頑張って治療に取り組んでいけば絶対に明るい未来があると信じて乗り切ってほしいです。
・フルマラソンをエンドレスで走り続けている気持ちだと思うが、いつか奇跡は起きるはずです!負けない気持ちでたまには泣いたりストレス発散して頑張ってください。
・辛いときもあると思いますが、はらさんでの治療は私にとってかけがえのない時間でした。AIDという選択をしましたが今、お腹にいる子に会えたのははらさんに通ったおかげです。院長先生をはじめ、すべてのスタッフが優しくて心の支えでした。卒業の日の担当をしてくださった鴨下先生、とても丁寧で患者の私たちの気持ちをよく読み取ってくださり素敵な先生でした。また、何かあればよろしくお願いします。
・自分を追い詰めないことが大事。妊娠する体力がない人がいる(私もそうだった)ので仕事やプライベートで疲れない生活を心掛けてください。
・はらメディカルクリニックで最短の妊娠をかなえることができました。院長先生をはじめ、はらメディカルクリニックのみなさんに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。妊活中の皆さんの気持ちに寄り添っていただきいつも安心して治療ができました。はらメディカルクリニックの皆様本当にありがとうございました。
・毎日毎日が心配の連続でドキドキ、ハラハラな妊活でした。はらメディカルクリニックでは常に親身になって相談にのっていただき、とても感謝しています。ありがとうございました。妊活は日頃の努力の積み重ねだと痛感した日々でした。
・以前、なかなか結果が出ず一度治療をやめましたが、ふと思い立って再開し、無事に卒業することができました。辛いときは無理をせず、どうぞご自身を大切にご自身のペースで治療なさってください。
・不安なことが多いですが頑張って下さい。
・はらメディカルクリニックさんは全てにおいて素晴らしいと思います。「妊活」を悪用した商品や悪質に近い不妊治療の病院は多くあり迷ってしまうことは多くあると思いますが宮﨑先生をはじめ、はらメディカルクリニックに通って先生と自分を信じていれば必ず結果が出ると思います。
・私自身まだ出産まで成功したわけではありませんし、苦しい気持ちが分かる分、適切な言葉が分かりませんが、苦しいときは立ち止まる勇気を持ってもらいたいです。焦る気持ちはありますが、私の場合「終わりの時期」を覚悟したときに妊娠しました。嘘みたいですが、。よくあることのようです。
・人工授精は回数を決めて早めにステップアップしたほうがいいと思う。治療方針でわからないことがあったら、先生や看護師の方、受付の方など質問して解決させていく方が不安なく治療できると思います。
・「頑張ったからといって絶対にいい結果が出る」わけではないのがこの治療かと思いますが、みなさんによい未来が待っていますように。
・先の見えない治療で心身ともに辛いことも多いと思いますが、息抜きをしながら過ごしてください。不安なことや悩みがあれば先生に相談し少しでもリラックスした日々をお過ごしください。
・今回は二人目のために治療しましたが、1回目の移植で妊娠することができました。一人目の時は6年もかかったのでびっくりです。諦めないことが大切だと感じました。病院の先生方のことを信じて自分のことを信じて。
・2年以上かかりましたが、無地に卒業することができました。苦しいこともあると思いますが根気強く頑張って下さい。
・身体に無理せずがんばってください。赤ちゃんが来てくれますように。
・治療は大変ですが、きっと素敵な赤ちゃんがやってきてくれると思います。赤ちゃんのためにゆったり焦らず行動してくださいね。
・子どもがいる人生、いない人生、どちらに転んでも最期に振り返った時「これで良かったのだ」と思える、そう悟ったら妊娠しました。どんな結果になっても私たちは一人一人に価値があり、生きている意味があります。
・みんな同じ不安や焦り、マイナスに考えてしまうと思いますが、前向きに考えすぎず過ごすといい結果が出ると思います。
・待ち合いスペースはリラックスできる。先生方もゆっくり話を聞いてくれるので良かった。基礎体温表をつけなくても良かったので不規則な仕事をしながらでも通院することができた。
・終わりのない長い闘いで相談するにもデリケートな問題で・・・など数えきれないほど悩みがあると思います。私もそうでしたが明るい未来、我が子との対面の日を信じて日々過ごしていました。あとは夫婦のコミュニケーションを大切に。たくさん話し合ったのが良かったです。
・ただでさえストレス過多になりやすいので、ストレスの対象から可能な限り遠ざかり自分がリラックスできることを大切に自分を甘やかしていきましょう
・終わりが見えなく不安な日々だと思いますが、考えたりしすぎてストレスを溜めないように自分を信じて妊活をしてください。たまには息抜きも大切です。
・妊活始めた当初は顕微授精まで行くと思わず、来るところまで来たな、と思っていましたが実際に授かってみるともっと早く踏み出しておけばよかった!と悩みまくっていた時間がもったいなかったと思っています。悩まれている方は是非早めのステップアップをおすすめします!ハラメディカルクリニックのスタッフの皆様、とても親身になってくださり、こちらで治療をお願いして本当によかったと思っています。本当に本当にありがとうございました!
・44歳でこれまで流産を2回繰り返したことがある者でも適切な対処を講じることで奇跡的にも赤ちゃんを授かることができました。高齢でも昭べず健康的な生活を心掛けて。あまり思いつめずストレスを溜めず、妊活に取り組んでいただければと思います。
・なるべくストレスフリーで他のことを考えて過ごすことが大事だと感じました!
・私はAIDという治療でした。無精子症がわかってから夫婦でたくさん悩んで諦めようともしました。友人の妊娠報告がつらくてたくさん泣きました。でも夫婦でたくさん話してAIDを続けてこうして赤ちゃんを授かることができて本当に幸せです。これから辛いこともあるかもしれないけど、家族みんなで子どもを守っていこうと思います。一人で抱え込まず、夫婦、家族でたくさん話をすることで絆が深まりました。不妊は辛いけどいい人生の経験になりました。スタッフの皆さん、ありがとうございました。
・まずは、隣にいてくれるパートナーを大切にしていきたいと思っています。ここに通い始めの頃はネガティブになりがちで、来るのが嫌でしたが、問題点を見つけられたり先生に相談させていただいているうちにハッピーな気持ちで通うことができるようになりました。苦手な看護師さんを好きになれたことは大きかったかも。
・”Having to reset every time made it hard and frustrating but I was able to find the light at the end of the tunnel because of how efficient Hara was.
The work and time and money spent may not always produce the same results, but the experience it self makes a person tougher.
Good luck.(翻訳:毎回リセットしなければならなかったのはすごくストレスが溜まったが、はらメディカルの効率の良さのおかげで、私はトンネルの終わりで光を見つけることができました。
費やしてきたこと、時間、お金をかけたからといって、必ずしも同じ結果が出るということではないのですが、その経験自体が人を強くしてくれます。
皆さんも頑張ってください!)

ご不明な点がありましたらお問い合わせください