不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。

はじめて治療を受ける方

あなたにオススメの治療方法

Case Study
不妊期間 2年以上
年齢 34歳以下
まず必要な検査 不妊初期検査
有効な追加検査 ORT(卵巣予備能検査)

治療方針

検査で原因が見つかった場合

原因に応じた治療を積極的に行いましょう。不妊期間が2年以上ありますので他の要因も含め妊娠しにくい状態と考えられます。原因にとらわれすぎず、妊娠率の高い方法を積極的に選択していきましょう。

原因不明
(現在の医学レベルではまだ原因が特定できていない場合)

原因が特定できませんが、不妊期間が2年以上ありますので今までと同じ方法では妊娠が難しい状態です。それは34歳以下の女性の場合、平均的な累積自然妊娠率はお子様を望まれてから半年で80%、1年でほぼ100%に達するデータも裏付けされます。そこで、ご年齢が若い場合でも不妊期間を考慮し、積極的な治療を視野に入れましょう。

初診のご予約お問い合わせ