不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。

お知らせ

妊活サプリ診断と体外受精説明会のご案内(はらメディカルクリニック)

■4月24日(土)の体外受精説明会では、説明会終了後、15分間の妊活サプリ診断を開催することが決定しましたのでお知らせいたします。

タイミング療法や人工授精を3周期されても望ましい結果がでない場合、その原因は
①排卵した卵子が卵管にピックアップされていない
②精子が卵管内の卵子まで到達していない
③精子と卵子は卵管で出会ってはいるが受精ができない
④受精卵がその後分割を止める、子宮まで進めない
の大きく4つに分類されます。
この4つは検査をすることができませんが、体外受精であれば①②の原因部分を取り去ることができるので、妊娠の可能性を上げられます。また、体外受精であっても無理やり受精をさせたり赤ちゃんを作り出せるわけではないため、卵子や精子の質によっては③④は起こります。
今後の治療を考える上で「体外受精とはどのような方法?」「妊娠までの期間はどのくらい?」「確率は?」「費用は?」という点を先に知っておくのは良いことだと思います。
この機会に体外受精説明会ご参加をご検討ください。

■体外受精説明会のご予約
【診療予約システム】の【説明会・勉強会】より体外受精説明会をご予約下さい。

■妊活サプリ診断のご案内
体外受精説明会終了後、《ご来場の方限定》にはなりますが「妊活サプリ診断」を開催いたします。

<妊活サプリ診断>
◎妊活サプリ診断とは?
今まであなたが受けてきた検査や実績をもとに「最短で妊娠するために推奨されるサプリメント」を診断します。ご夫婦一組に一つ2週間分のサプリメントをプレゼントします。

◎なぜサプリ診断をするの?
初診にご来院される前からサプリメントを摂取されている方が多いのが現状です。それならば、本当にご自分の状態にあった妊活サプリを適切に摂取していただきたいと思い、当診断を企画しました。

◎内容
対象:ご来場者。状態に合わせた診断をするためzoomでは行えません。
演者:看護師/栄養士/サプリメントアドバイザーの外塚
時間:約15分間
内容:妊活をする上でのサプリメント選択基準をチャート表でご説明
質問:説明会後、ご不明点がある方は、個別で対応いたします
費用:無料
持物:
男性:①精子検査結果②精子DFI(DNA断片化率)検査結果のうち、実施した分を持参
女性:直近のAMH検査結果 
※他院でIVF実施経験がある方は、採卵数と胚盤胞形成率(受精卵が胚盤胞に発育した割合)が分かる資料もご持参ください。

→精子のDFI検査はお済ですか??
精子検査のオプショナルに「DFI検査」といって精子のDNAがどのくらい切れているのかという断片化率を調べる検査があります。これは必須検査ではありませんが重要な検査です。DFI指数が50%を超えている方で人工授精の成功例はまだありません。また、この指数が高いと体外受精をしても受精卵が発育せず、移植できる受精卵数が減ってしまい、結果的に妊娠率が低下します。不妊治療を長期化させないためにどうぞ早めの検査をご検討ください。お申込みは【診療予約システム】の【精子検査】からお進みいただき、希望検査確認の問診ページで「精子検査+DFI」を選択してください。

ご不明点や相談などございましたらお気軽にお問合せください。通院患者様もお電話の他にメールでのご相談も可能です。以下のフォームをご利用ください。

https://www.haramedical.or.jp/inquiry/first

(2021年4月8日)