お知らせ

採卵周期の通院回数を減らせる自己注射のご案内

採卵周期の排卵誘発の注射は、通院せずに、ご自身で行うことができます。これを「自己注射」と言います。お忙しいみなさまの時間を有効に使えるよう自己注射についてご検討ください。

自己注射には2種類の方法があります。

(1) 一般注射の自己注射
筋肉注射・皮下注射を自分で行う方法です。注射の準備方法・打ち方については看護師が指導しますのでご安心ください。筋肉注射・皮下注射での自己注射を希望される場合は、採卵周期の前周期までに【自己注射練習】をお済ませください。予約方法は、WEB予約システムにログイン→相談→自己注射練習

自己注射練習用動画15分はこちら

(2) ペンタイプ
操作が非常に簡単なので事前練習が不要。痛みもほとんどありません。ただし、費用が高いことと注射薬剤が1種類に限定されてしまいます。ペンタイプを希望の場合は、採卵周期3・4日目来院の際にお知らせください。

(2019年6月17日)