不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。

お知らせ

新年のご挨拶、胚移植時残薬数確認シート開始

明けましておめでとうございます。
はらメディカルクリニックは本日より診療を開始いたしました。

2020年は次の実施を予定しています。多くが4月以降の実施となりますため、それぞれの開始日が近づきましたら詳細をメール配信いたします。

①院内滞在時間の短縮化
②採卵の誘発決定時、説明書類の追加
③胚移植不成功後の検査・処置の早期化
④再生医療の本格的導入
⑤タイミング・人工授精の勉強会開催

■胚移植当日の滞在時間が短くなります。
1月6日(月)の胚移植日決定より、胚移植同意書と一緒に【残薬数確認シート】を配布いたしますので、胚移植当日までにご提出ください。これにより、事前に薬剤を準備することができ、皆さまの滞在時間が短縮されます。なお、本方法の開始をもちまして、これまで一部のご希望者のみ選択されていました「胚移植日決定時の事前薬剤渡し」は廃止いたします。

■自己注射練習の参加数を増やしました。

2020年も宜しくお願いいたします。

(2020年1月4日)