お知らせ

緊急事態宣言解除後の診療、採卵周期は2・3日目、2018年妊娠実績、原先生ありがとうブースとメッセージNo.92

【1】タイミングの内診再開
長きに渡る診療制限にご協力いただきありがとうございました。6月1日以降のタイミング療法の排卵日特定内診を再開します。【タイミング・人工授精の内診(排卵日特定)】にてご予約ください。内診が伴わない場合は引き続きお薬を配送いたしますので電話診察などをご利用ください。

【2】感染予防策は継続
1)受付でのサーモスカメラによる体表面温度の測定
2)換気と来院時のマスク着用
3)診察室などのビニール仕切り
4)夫の付き添い制限
当面の間は待合室の患者様間の距離を確保できるよう、夫の付き添いはご遠慮ください。採精にてご来院の際もご利用後の速やかなご帰宅を引き続きよろしくお願いいたします。

【3】採卵周期3・4日目→2・3日目に変更
排卵誘発で高いパフォーマンスを上げるためには、卵胞がまだ小さなうちから刺激を開始することが重要です。一般的には月経4日目でも適期なのですが、中にはすでにE2が高く卵胞が育ち始めてしまっており誘発剤の反応が乏しい方もいらっしゃいます。そのため、今後は採卵周期開始時の予約名称を【採卵周期2・3日目】と1日早めた名称にいたしますので、2日目か3日目でご来院ください。なお、都合がつかない場合は4日目にご来院いただき、ホルモン採血結果と卵胞を診て問題がなければ採卵周期を開始できます。

【4】2018年妊娠実績報告書
2018年の集計が終了いたしました。ご来院時にピックアップいただけるよう、受付機横と待合室にご用意しております。以下URLからもご確認いただけます。
http://ur2.link/vwkE

長かった緊急事態宣言も解除されました。季節はもう初夏です。空からは原先生が見守ってくれています。5月30日(土)の17:05から第2回YouTubeLive相談会を行います。冒頭で「原先生ありがとうブース」のご案内と「原先生から皆さまへのメッセージ」を配信させていただきます。

閲覧URL↓
https://youtu.be/yDsIIrhr6oc

LIVE相談会へのご質問↓
https://forms.gle/DpynuD9qnn3wNN6o7

(2020年5月28日)