不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。

お知らせ

胚移植後の無料相談、1~3月治療終了分の助成金締め切り、2020年妊娠実績、妊活応援メッセージ 

【1】胚移植後の相談は無料
【2】1~3月治療終了助成金締切
【3】2020年妊娠実績
【4】妊活応援メッセージ

【1】胚移植後の相談は無料
体外受精の胚移植が不成功に終わった時、先のことがとても不安になると思います。今できる検査や治療について相談したり、気持ちを整理する時間を持てるよう看護師と心理士の相談を無料で提供させていただきます。以下をお読みいただき、胚移植後に妊娠継続に至らなかった方はご活用ください。
https://www.haramedical.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/05/counseling.pdf

【2】東京都:2021年1月~3月末まで治療終了分の特定不妊治療費助成金を申し込まれる方は、6月30日までに自治体への申請が必要です。申請書類の1つである受診証明書はクリニックで作成しますが、証明書の作成には2~3週間ほどお時間をいただきます。そのため、申請予定の方は6月10日(木)までに以下の書類を当院受付までご提出ください。
(1)特定不妊治療費助成事業受診等証明書
(2)助成金証明書記入をご希望の方へ
https://www.haramedical.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2018/12/joseikin_3.pdf
(3)治療にかかった領収書のコピー
恐れ入りますが助成金の条件は自治体によって異なりますので、東京都以外の方はお住まいの自治体にお問い合わせください。

【3】2020年妊娠実績
2020年は当院開業28年間の中で最も妊娠率が高く、ご卒業生の多い年になりました。その成績の詳細について採卵数/受精率/胚盤胞形成率/妊娠率/流産率など17データを年齢別にまとめています。一覧表の準備ができましたら配布いたしますので今しばらくお待ちください。

【4】当院では、ご妊娠されご卒業される日に「やってよかったこと、悪かったこと」のアンケートをお願いし、HPにUPしています。5月からそのアンケートに「妊活応援メッセージ」を追加しましたのでぜひご覧ください。同じクリニックで治療をされた仲間からのメッセージが皆さまぞれぞれの最適な妊活のヒントになると嬉しいです。
https://www.haramedical.or.jp/category/column/voice

情報発信しています♪
Instagram
https://www.instagram.com/haramedical/

Twitter
https://twitter.com/haralabo

(2021年6月1日)

ご不明な点がありましたらお問い合わせください