不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。

お知らせ

顕微授精は全例PIEZO-ICSIへ、治療中断の凍結胚更新は自費、診察の前までに動画を見てください、自費胚移植周期のアスピリン有料化、 No.138

【1】顕微授精は全例PIEZO-ICSIへ(追加料金なし)
【2】訂正!保険で体外受精をしても治療中断による凍結胚更新は自費
【3】診察までに保険説明動画を見てください
【4】自費胚移植周期のアスピリン有料化

【1】顕微授精は全例PIEZO-ICSIへ(追加料金なし)
体外受精の受精方法の1つである「顕微授精=ICSI」にはノーマルICSIとPIEZO-ICSIがあります。この2つを比較すると、胚盤胞形成率はPIEZO-ICSIの方が有意に高いです。そのため、4月以降は保険の方も自費の方も顕微授精の場合は全例PIEZO-ICSIとし、PIEZO-ICSIの追加料金はいただきません。

【2】訂正!保険で体外受精をしても治療中断による凍結胚更新は自費
3月31日、皆さまに凍結胚の更新に関する説明動画を配信しましたが、その夜厚生労働省の疑義解釈の開示があり、当院の説明に誤りがあることがわかりましたので訂正します。訂正内容は、「保険で体外受精を行い保険で胚を凍結した場合でも、妊娠やそれ以外の理由で不妊治療を中断している間に凍結胚の更新時期がくると、その凍結胚の更新は自費になる」という点です。胚の更新は自費で行っても、治療再開後に治療計画を立てた胚は保険で移植できます(保険適用条件を満たしている場合)

■治療中断の定義
妊娠の場合は最終来院日の翌日以降が治療中断です。妊娠以外の場合は凍結胚の更新日から遡って6ヶ月以内に来院がない場合は治療の中断とみなします。
*上記の内容を、凍結胚の更新動画の4:22~5:14に追加しました。

【3】診察の前までに保険説明動画を見て下さい
保険適用により治療が変わっています。診察でしっかり相談できるように、まだ保険説明動画を見ていない方は、次の診察までに保険説明動画を見ていただけますようお願いします。
■体外受精の方が見る動画
1.一般(2分18秒)

3.体外受精・顕微授精(6分)

■胚の凍結がある人が見る動画
4.凍結胚の更新(6分27秒)

*↑4月9日4:22以降を更新

■タイミングの人が見る動画
1.一般(2分18秒)

2.タイミング・人工授精(3分7秒)

【4】自費の胚移植周期のアスピリン有料化
3月までは胚移植周期のアスピリン(バファリン)は無料で処方してきましたが、保険適用に伴うシステム変更により処方薬の0円計上ができなくなりました。そのため、処方するアスピリンの料金は別途請求させていただきます。月経5日目から長めに服用する場合で約250円かかります。

2022年4月10日

ご不明な点がありましたらお問い合わせください