お知らせ

風疹抗体16倍以下の方へ

風疹感染者急増に関する緊急情報として国立感染症研究所より各医療機関への通知がございました。風疹抗体価の基準は現在32以上となっています。

過去5年以内に当院で風疹抗体検査をされ、当時の抗体価が16倍以下の方にワクチン接種の推奨書面を6月3日・4日に普通郵便にて発送いたします。

■通知の発送を希望しない方は5月25日(土)までに当院までお電話にてご連絡ください。郵送時に使用する白封筒には当院名が記載されています。

■既に風疹ワクチンを接種し抗体価が32倍以上の方は、郵送されてきた書面は破棄してください。

■過去、確実に2回のワクチン接種をしているにも関わらず抗体がつかない場合には追加の接種は不要とされています。

■ご主人から奥様への風疹感染も増加しています。ぜひご主人も風疹抗体検査をうけ16倍以下の場合はワクチン接種をしてください。

ワクチン接種をしない場合はそのリスクについてご夫婦でしっかりご相談の上でお決めください。国立感染症研究所では、昨今の増加する風疹感染により、赤ちゃんへの影響も増加していることから、「事前に予防できる感染」として注意喚起をしています。