不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。
お知らせ

D配信#11:IVF-Dも着床前診断PGTが可能に、説明会のお知らせ、非匿名ドナー精子料金の値下げ、第一子 AID 家族の第二子治療における IVF-Dについて、提供精子の生殖補助医療の同意書提出確認

【1】 IVF-Dも着床前診断PGTが可能に
【2】 IVF-Dにおける成績の考え方と卵子凍結検討の説明会
【3】 非匿名ドナー精子料金の値下げ
【4】 第一子 AID 家族の第二子治療における IVF-Dについて
【5】 提供精子の生殖補助医療の同意書提出確認

【1】IVF-Dも着床前診断PGTが可能に
本日、D配信とは別に、全患者メール「着床前診断PGTの要件緩和」も配信しています。その新見解3の通り、9/1から凍結胚盤胞へのPGTが可能になります。IVF-Dの場合は、複数回の採卵~授精は現実的ではないため、1回の採卵でなるべく多くの凍結胚を得られるようにします(そのために卵子凍結も可能)そして、胚移植を2回しても不成功や流産を繰り返す場合には、残りの凍結胚の染色体を検査することができます。ただし、PGTは胚の一部を物理的に切除しますので、胚へのダメージが生じます。新鮮胚であっても生じるダメージは凍結胚であればもっと大きな影響となることが懸念されますので、PGTするかどうかは充分な検討が必要です。

【2】再:IVF-Dにおける成績の考え方と卵子凍結検討の説明会【zoom】を8/31(水)20:30から行います。ご自分の採卵数・受精数・胚盤胞数・妊娠率を事前に予想しておきたい方、卵子凍結を検討したい方はご参加ください。説明会の中では採卵数の予想としてAMH値を使用しますので手元にAMHの検査結果と電卓をご用意ください。説明会後に個別ではありませんが質問タイムを設けます。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf6_qEPUOsKS8ePAlwooZlUS5_JgVhjtcfNtGw51t3TsMEPuA/viewform?usp=sf_link

【3】非匿名ドナー精子料金の値下げ
AIDは匿名ドナーの提供精子を使用しますが、IVF-Dは非匿名ドナーの提供精子を使用します。匿名ドナーであっても不足が問題視される中で、さらに非匿名ドナーとなるとその募集・確保・管理にはかなりのコストを要することが予想されたため、当初の予定では非匿名ドナー精子の料金は民間の精子バンク同等の15万円を予定していました。そのため第1回IVF-D説明会でも15万円と説明しています。しかし、当院の精子バンクでは今年2月から非匿名ドナーの募集を開始し、7ヵ月弱が経過する中で、ドナーの7割が非匿名ドナーを選択してくれるという予想外の展開となりました。そのため、当初の予想ほど非匿名ドナー確保へのコストがかかっていないことから、非匿名ドナー精子の料金はAIDで使用する匿名ドナー精子の料金と同等とし、60,500円とします。AIDの場合は実施費用の中にこれが含まれていますが、AID82,500円に対し、配偶者間人工授精22,000円(自費)の差となる60,500円がドナー精子料金です。ドナー精子料金は今後半年に1回見直しを行います。今後の状況次第では値上げをする可能性もあるこw)€「箸鬚肝・u桴ウください。

【4】第一子 AID 家族の第二子治療における IVF-Dについて
AIDは生まれた子どもが出自を知る権利は認められていませんが、IVF-Dは生まれた子どもの出自を知る権利を保障しています。そのため、第一子 AID 家族が第二子治療として IVF-D を行う場合、患者夫婦は子ども達に対して生まれながらに差をつけることを意味します。容姿、能力、遺伝のような不可抗力で生じる差ではなく、はじめから親が選び与えられるものに差をつけることになり、それでも実施してよいものかどうかについて当院は専門家との協議を重ねました。結果、このようなケースを排除しない代わりに実施要件を以下の通りとします。第一子 AID 家族が第二子治療として IVF-Dに進む場合には以下の同意書を提出していただきます。
https://www.haramedical.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/12/ConsentForm_d2.pdf

【5】提供精子の生殖補助医療の同意書提出確認
第2回IVF-D対象条件となるAID回数の発表は9月4日(日)です。IVF-Dは、「提供精子の生殖補助医療の同意書」を提出済みの場合のみお申込みいただけます。申し込み後の同意書提出はできませんのでご注意ください。
▼提供精子の生殖補助医療の同意書
https://www.haramedical.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/12/p_ConsentForm_d.pdf

*過去のD配信は、当院HPのお知らせ一覧をご覧ください。
https://www.haramedical.or.jp/news

(2022年8月28日)

ご不明な点がありましたらお問い合わせください