不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。
メールマガジン

「不妊治療内容を納得して決めるための意思決定エイド」の研究参加者を募集

不妊治療を受ける患者様の支援に関する研究を行っている、東京医療保健大学の朝澤恭子先生から、「不妊治療内容を納得して決めるための意思決定エイド」の研究参加者募集のお知らせです。当院は本研究の協力施設の1つです。

――――――――――
■ご挨拶
はじめまして。東京医療保健大学の朝澤恭子と申します。私は、不妊治療中のカップルに対して「意思決定エイド」を用いた支援について研究を行っています。

■意思決定エイドとは
「decision aid」と言われるもので、医療の選択や治療の選択を行う際に患者様がよりよい決定を下すためのツールや情報を提供するものを指します。

■どんなエイドなの?
不妊治療の経験者の声と、様々な研究結果をもとに、治療を受ける皆様の意思決定をサポートするための情報とメッセージを盛り込み、リプロダクティブヘルスに携わる看護師が作成いたしました。このエイドは、4つのSTEPで構成されています。
STEP1 納得して決めるための方法とは?
STEP2 どのような選択肢がありますか?
STEP3 選択肢について考えましょう
STEP4 決める

■背景
体外受精や顕微授精は、タイミング療法や人工授精などの一般不妊治療よりも妊娠の可能性が増えます。その一方で、治療スケジュールが複雑で、治療費の経済的な負担が増えるなどのデメリットもあります。不妊治療はカップルで選択しながら進める治療であり、ご自身の選択に迷いや悩みをお持ちになり、疲れきってしまう方も少なくありません。私たちが開発した意思決定エイドは、今後の治療の選択を検討する際にご自身の考えを整理するためのツールとして用いていただけるものです。

■募集の詳細
対象者:はらメディカルクリニックで現在不妊治療をしている患者様の男性および女性

①現在、当院でタイミング療法や人工授精などの一般不妊治療をしていて、今後は、体外受精や顕微授精を受けるかどうか迷っている方:先着7名様

②当院で現在不妊治療をしている方で、不妊治療を休んだり卒業することを迷っている方:先着6名様

■応募方法
以下のフォームからお申込みください。
男性も女性も対象です。もしご夫婦でご協力いただける場合は、それぞれが個別にお申込みください。
申込期間:本日~9月30日(先着順のため、人数が定員に達しましたら終了とさせていただきます)
https://forms.gle/bTzrQNy7s6Nv5X1S6

■当選通知
書類の発送にかえさせて頂きます。

■謝礼
2000円分クオカードを郵送いたします。

皆様のご協力、よろしくお願いいたします。

(2023年9月3日)

ご不明な点がありましたらお問い合わせください