おしゃべりサロンのレポート

おしゃべりサロン(AID)開催レポート

【開催日時】2014年11月8日(土)15:00~16:30
【開催場所】千駄ヶ谷のレストラン
【参加者】ご夫婦7組
【ゲスト】AIDでご出産されたご夫婦とお子様
【進行役を担当した心理士報告】
当日はあいにくの雨模様でしたが、皆様定刻にはお集まりになり、おしゃべりサロンを開催しました。
ゲストのご夫婦の自己紹介・治療中の悩み・話し合ったことなどをお聞きしたあとは、ゲストへの質問や近くの方同士での語り合いなど、有意義な時間となりました。
参加者から、ゲストご夫妻に対して質問された内容は、
・告知はどのようにしていくつもり?
・容姿が似てる、似てないなどの問題にはどのように対処していく?
・妊娠するために何か身体作りをしていた?
・上司から「子供はまだ?」と聞かれた時の返答の仕方は?
・子どもができて生活が変わったか?
などがありました。
終了後、ご記入いただいた感想を一部ご紹介します。
・子どもへの告知の話が参考になった。
・直接お話しが聞けて良かった。小学生、中学生の子供を持つ人の話も聞いてみたい。
・同じ環境で悩んでいる人たちと話せたことが良かった。
・実際の話が聞けて、希望が持てた。
・同じ境遇の人とお会いすることができて、安心できた。
・「他人が何か言うのではないか、ということを気にするのでなく、家族をどう守り、子どもの心をどう育むのかということが大事」というお話しが印象的だった。
おしゃべりサロンはお茶とお菓子を楽しみながらの会ですので、打ち解けた雰囲気でのお話しになります。問題解決には直接つながらないかもしれませんが、「自分たちだけじゃないんだ、頑張ってみようかな」とお感じいただける場になればいいな、と思います。
次回のAIDおしゃべりサロン開催は未定ですが、機会があればまた企画させていただきます。
お読みいただきありがとうございました。