不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。
お知らせ

人工授精前内診の希望制廃止、不妊治療の終結を一緒に考える会のご案内No.147

【1】人工授精前内診の希望制廃止
【2】第17回不妊治療の終結を一緒に考える会のお知らせ

【1】人工授精前内診の希望制廃止
10月3日(月)以降に人工授精の実施日が決まった方は、人工授精当日に行う人工授精前の内診は医師が必要と判断した場合のみ行うことといたします。
なお、人工授精当日のご予約はこれまで通り、会計依頼後に受付にお呼び出しして行います。

【2】第17回不妊治療の終結を一緒に考える会のお知らせ

当院では、不妊治療を終わりにするかどうか悩む患者が気持ちを整理する場所として、2013年より「不妊治療の終結を一緒に考える会」を開催しています。「終結を考える会」は、治療終結の答えを出すことを目的とせず、不妊治療を終えた経験者の体験談や対話を通じて悩みを分かち合い、自分の気持ちと向き合うための会です。

●日時:11月5日(土)17:00~の2部制
●場所:当院又はzoomの同時開催
●対象:不妊治療をしている方、または過去にしていた方
●定員:会場20名、Zoom100名
●プログラム:1部のみの参加か、1部と2部の両方の参加をお選びいただきます。
【1部】 体験談
①不妊治療終結の体験と支援について:一般社団法人MoLive代表永森咲希さん
②不妊治療の終結と養子縁組の体験と支援について:一般社団法人アクロスジャパン代表小川多鶴さん

【2部】 グループ座談会
1グループ4~8人です。各グループのファシリテーターは、一般社団法人MoLive代表永森咲希/一般社団法人アクロスジャパン代表小川多鶴/公認心理師戸田さやか*/看護師外塚美枝*/看護師鈴木彩恵子* (*当院所属)

●参考
前回参加者のお声
https://www.haramedical.or.jp/column/briefing2/shuketsu16.html

不妊治療の終結を一緒に考える会の意義
https://www.youtube.com/watch?v=3RaZ41JbyII

●申し込み方法:以下のURLよりお進みください。当院からの返信をもってご予約確定となります。診療予約システムからはお申込みいただけませんのでご注意ください。
https://www.haramedical.or.jp/support/briefing2
*締切は11月3日(木)ですが、定員になり次第申込は終了します。

(2022年10月2日)

ご不明な点がありましたらお問い合わせください