不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。
メールマガジン

HMG/FSH製剤の薬不足、鎮痛剤の不足、初診予約をお待ちの方へお詫び No.150

【1】HMG/FSH製剤の薬不足
【2】鎮痛剤の不足
【3】初診予約をお待ちの方へお詫び

【1】HMG/FSH製剤の薬不足
10月28日No.149のメール配信にて、不妊治療の薬不足に伴う臨時的な対応をお伝えしました。その後、11月2日、HMG/FSH製剤(排卵誘発注射のこと)の1つである「フェリング」において原材料の見直しを理由に急遽出荷が止まる事態となりました。もともと薬不足の中で1種類の薬剤が完全に出荷停止となった影響で、現在他のHMG/FSH製剤が急激に不足しています。そのため、今後の治療は次の通りに行います。

■タイミング・人工授精周期
フェマーラやクロミッドなどの経口薬による排卵誘発を原則とします。ただし、排卵障害のためHMG/FSH製剤が必要な場合は医師の判断にて実施します。

■体外受精周期
この1週間、HMG/FSH製剤の納品が非常に少なかったため現在当院のHMG/FSH製剤の在庫数は少ないです。ただ、在庫数は日によってバラつきがあります。ご来院時に皆さまの状態と薬の在庫状況をみながら医師が治療内容を決定します。ご希望に添えないことがありますのでご了承ください。

■卵子凍結周期
卵子凍結は1回の採卵でなるべく多くの卵子を採取することが望ましいのですが、そのために必要なHMG/FSH製剤は不足しています。卵子凍結の方に必要なHMG/FSH製剤の量は月経2・3日目の採血検査と超音波検査をしなければわからないため、卵子凍結を希望する方は月経2・3日目にご来院ください。医師より実施できる治療内容についてご説明します。ご希望に合わない場合は、卵子凍結は薬剤不足が改善するまで延期しましょう。あるいは、卵子凍結の時期を延期できる方は、薬剤不足が改善してからの実施をご検討ください。その時期については未定ですが、改善傾向がみられてきた際にはメールにてお知らせいたします。

【2】鎮痛剤の不足
現在、鎮痛剤も不足しており入荷待ちの状態です。これまでは、採卵後や検査後にお痛みの訴えがある場合には鎮痛剤を処方していましたが、今後は処方できない可能性があります。特に【採卵の方】は採卵後に痛みが生じる可能性が高いため、市販の鎮痛剤をご持参ください。

【3】初診予約をお待ちの方へ
大変心苦しいのですが、11月~2月の初診予約数は減らすことと致します。1日でも早い初診予約を希望されているにも関わらず誠に申し訳ございません。これは、薬剤不足の中、通院中の患者さんの治療継続を優先するための決定です。今後の初診予約についてご案内します。

①現在1月末まで初診予約は満員です。ただし、日々予約のキャンセルがあり流動性が高いです。定期的に予約サイトの空き確認をお願いします。

②2月の初診枠については次の通りです。
■一般不妊治療と体外受精を希望の方
通常の1/3の予約枠しかOPENできませんが、2月の初診枠は11月19日(土)19:30にOPENします。初診予約は以下の予約サイトからお取りください。予約成立は先着順です。

↓予約サイト
https://yoyaku.atlink.jp/haramedical/

なお、予約がとれなかった方は、以下の「初診枠OPEN時連絡希望登録・解除リスト」にご登録ください。今後、薬剤の状況によって初診枠を追加OPENできる際などにご連絡いたします。

↓初診枠OPEN時連絡希望登録・解除リスト
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSevbZqn51cYHu_US5eJ28GW3KItjTKmvja0CzVu165jBG44gw/viewform?usp=sf_link

■提供精子の生殖補助医療を希望の方
事前に必要書類の提出が完了し、当院から初診予約をとるよう連絡をうけている方は、2月初診枠を11月19日(土)19:30にOPENしますのでご予約ください。予約成立は先着順です。

↓予約サイト
https://yoyaku.atlink.jp/haramedical/

*提供精子の生殖補助医療は、初診予約の前に書類提出の手続きがあります。これが完了していない場合には初診予約をおとりいただきご来院いただきましても無効です。HP掲載の治療開始までの流れをご確認ください。
https://www.haramedical.or.jp/content/provision/aid-ivf-d

■卵子凍結を希望の方
卵子凍結を行うために十分なHMG/FSH製剤がないため、2月の初診枠はOEPNしません。薬剤不足が改善されてきましたら初診をOPENします。その時期の連絡を希望する方は以下のリストにご登録をお願いします。

↓初診枠OPEN時連絡希望登録・解除リスト
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSevbZqn51cYHu_US5eJ28GW3KItjTKmvja0CzVu165jBG44gw/viewform?usp=sf_link

③11月と12月の体外受精説明会では、参加者のための「優先初診枠」は、薬剤不足のためOPENしないこととします。

通院中の方、並びに初診予約を希望している方、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。その時々の状況の中で最適な選択をしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

(2022年11月9日)

ご不明な点がありましたらお問い合わせください