おしゃべりサロンのレポート

おしゃべりサロンレポート(5月18日(土)開催分)

こんにちは、生殖心理カウンセラーの菅谷です。
5月18日に初開催しました「はらメディカルクリニック おしゃべりサロン」のご報告をいたします。
お茶とケーキを楽しみながらの2時間は、あっという間だったという印象です。
まず栄養士でもある当院の看護師、外塚から栄養のお話をしました。
「ちょこっと栄養こばなし」ということで、サプリメントについてでした。
サプリメントを日常生活にどのように取り入れたらよいかは、とても難しいですよね。そもそも本当に必要なのか・・・?
「あくまでも栄養を取るのは食事から。サプリメント摂取量が過剰にならないように。
マカや亜鉛も妊娠のためには良いようですが、まず大切なことは食事は楽しくよく噛んで。」ということのようです。
なるほどなるほど、と皆さんで納得しました。
食事は毎日のことなので、身体に良いものを取りたいですね。
その後は2つのテーブルに分かれ、お喋りを楽しんでいただきました。
初めはみなさん緊張されていたようでしたが、同じクリニックに通われている仲間ですので、打ち解けられるのに時間はかかりませんでした。
話題としては、
・どのような治療を受けているか
・治療のペースについて
・お仕事との両立の大変さやどう伝えて仕事を休んでいるか
・いつまで治療を続けるか
・気持ちをどのように切り替えているか
・治療費について
・良い卵ができるためにしていることは?
・漢方について
などなど・・・。
お話は尽きないようでした。
参加された方は、
・みんな同じような不安を抱えているのだな
・待合室では声をかけづらいので、お話しができて良かった
・また頑張ろうと思った
と感想を述べられていました。
今回のおしゃべりサロンでは「頑張っているのは自分だけではない」と心強く感じられたのではないかと思います。
今後もおしゃべりサロンを開催していく予定です。
8月下旬開催予定ですので、詳細が決まり次第、ホームページもしくはメール配信でご案内をいたします。
今回定員オーバーで参加していただけなかった方も、スルーだった方も、皆様のお越しをお待ちしております。