不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等の不妊治療・不妊専門クリニック。
メールマガジン

D配信#27:第一回当事者家族の会の続報

8月20日(日)に迫った第一回当事者家族の会(https://www.haramedical.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2023/06/OAP.pdf)について、さらなる情報をお届けします。今回のテーマは「告知の入口を考える」で、夫婦それぞれが「告知に役立つオリジナルの絵本を作成する」こととなります。以下に、大切な情報をまとめましたので、ご確認ください。

【1】告知の誤解
【2】なぜ当院で絵本を作るのか
【3】絵本にかかる費用
【4】会場決定
【5】キャンセル待ち受付中
【6】託児サービスについて
【7】6/30までに申込済の方
【8】次回の当事者家族の会(絵本作り)

【1】告知の誤解
告知についての一部誤解があるようです。告知とは、子どもへの「パパと血のつながりがない」という告白ではなく、「あなたは大切な存在で、深く愛されている」という愛のメッセージと、「家族の出会いの物語」を伝えることです。もし告知が遅くなると、子どもが「家族=血のつながり」と無意識下に思い込んでしまい、事実を伝える難しさが増します。そのため、妊娠中から練習し、生後すぐの早い段階での告知を推奨します。なぜなら、子どもは1歳頃から自己認識を形成し始め、自分の意志を表すようになるからです。

【2】なぜ当院で絵本を作るのか
既存の告知絵本には素敵なものが多いのですが、当院として推奨できる絵本は見つけられませんでした。特にイラストの簡略化とストーリーの複雑さが問題でした。そこで、当院は0~3歳の子どもに伝えたいシンプルなメッセージを元に、豊かなイラストを含むオリジナル絵本を作ることにしました。この絵本では、2箇所に夫婦の自由な文章と、子どもや夫婦の名前を加えることが可能です。これにより、各家庭にとって特別な絵本が完成し、きっと絵本を子どもに読んであげるのが楽しみになると思います。

【3】絵本にかかる費用
絵本作りの参加費用は4000円(送料込)です。この絵本は1冊ずつ印刷されるため、印刷費用だけで1冊あたり約1万円かかります。さらに、イラストと編集の費用、個々のテキストの配置とフォーマット作成、送料も加算されます。これら全てを合わせると、高価な絵本となります。しかしながら、実際の費用と参加費用との差分は当院が負担します。これは、家族の素晴らしい物語を真実として子どもに伝えてほしいという当院の願いからくる支援です。

【4】会場決定
第一回当事者家族の会となる会場は、クリニックから徒歩1分のところにある「SYDホール」に決定しました。https://goo.gl/maps/PQg8g7S4SKHuBMdg7

【5】キャンセル待ち受付中
第一回当事者家族の会には、46組92名の夫婦にお申し込みいただきました。定員は当初40組でしたが、会場を最大限活用し、全ての夫婦をお迎えできるようになりました。このあと、キャンセルが出ると思いますので、今後はキャンセル待ちとして申し込みを受け付けます。キャンセル待ちの方へは7月22日頃に状況を連絡します。お申込みは、妊娠して胎児の心拍確認ができた以降にお願いします。

▼キャンセル待ちはこちら
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeOcoml0hMm-QRNyuppaz9Dx-zYBbU0PxVaFDAuORgv5-Wgsw/viewform?usp=sf_link

【6】託児サービスについて
当事者家族の会では、託児サービスの予約は各自で行っていただくことに決定しました。都内には多くの託児施設があり、当院近くでは「ママズスマイル」新宿南口店が利用できます。ママズスマイルは千葉、東京、神奈川にも多くの店舗を持っており、ウェブで簡単に予約が可能です。各店舗のページを開くと料金表があります。
https://mamas-smile.com/

また、預けられる最少月齢は託児施設によって異なりますが、ママズスマイルは「首が座っていればOK」とのことです。

<重要な注意点>
当事者家族の会は、開始時間の12時を過ぎるとご入室いただけません。そのため、子どもを預けたあと徒歩で当会場へ向かう時間を考慮して託児時間を設定するよう十分お気をつけください。終了は15時ですが、14:45以降は夫婦のうちどちらか一方に限り退室可能です。

例えば、ママズスマイルの新宿南口店を利用する場合、11:30預けは同時間帯の利用者が多いと間に合わない可能性があります。11:15開始をおすすめします。お迎えは、お預け時間を短くしたい場合は15:15までとしていただき、夫婦のうちどちらかが14:45に会場を退室してください。(ママズスマイルの利用は30分単位です)案内には15時までとなっておりますが、貴重な会なので終わった後に関係者や当事者の方とゆっくりお話しができるように、会場は16時までおさえてあります。そのため余裕のあるお迎え時間にされることをおすすめします。

【7】6/30までに申込済の方
6/30までにお申し込みいただいた夫婦(当院の治療で妊娠・出産の夫婦)のお席は全員分ご用意できています。

●予約を確定する場合
【7/21(金)15時まで】に参加費用の4,000円を指定の口座にお振込みください。振込先については、本日先のメールで配信済みです。もしメールが届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが月曜日にお電話にてご連絡ください。

●振込前のキャンセル連絡
振込前のキャンセル連絡は不要です。7/21(金)15時までに入金がない場合は自動的にキャンセルといたします。

●振込後のキャンセル連絡
振込後のキャンセルはお電話にてお願いします。webからはキャンセルすることができません。振込後のキャンセルは、1000円の返金手数料と振込手数料(金融機関による)がかかります。また、7/21(金)15時以降のキャンセルは、2000円の返金手数料と振込手数料(金融機関による)がかかります。余計な費用がかかりませんように、よく検討の上で期限までにお振込みください。

【8】次回の当事者家族の会(絵本作り)
次回の開催に関するご質問をいただいておりますが、年内の開催予定はなく、来年のいずれかでの開催になります。開催日は各主要学会の日程がでてから、学会と被らない日での設定になるため、現時点でのご案内はできません。わかり次第、早めにご案内できるようにします。

(2023年7月2日)

ご不明な点がありましたらお問い合わせください