心理カウンセリング

検査・治療

カウンセリングとはどういうものか馴染みがない方々も多いかもしれませんが、カウンセリングは、カウンセラーがいきなり相談にいらした方の状況の善し悪しを判断したり、考えを評価したり、説得したりするようなことはありません。その時の状況、気持ち、考えなどをお聞かせいただきながら、苦しみや悲しみ、ざわつく心が少しでも和らぐように、一緒に考えていきます。そして、その方おひとりおひとりに合った良き方向性を見い出せるように伴走します。

不妊治療中は、治療についてだけでなく、関連した様々な悩みを抱えられる方が多くいらっしゃいます。夫婦のこと、両親やきょうだいとのこと、仕事と治療の両立や人間関係、年齢や経済的なこと、さらにはご自身のあり方についてなど、その悩みはさまざまです。治療のことを含めた相談に関しては、「なかなか人に話せない。話したとしても理解してもらえないのではないか」と周りに相談することが難しいと思われる方も多く、おひとりでぐるぐると考えてしまう傾向があるようです。

不妊治療をしていると、「辛い」と感じながらも日常生活と治療の両立で精一杯で、ご自身にとって大事な「心のケア」にまで、なかなか考えが及ばないかもしれません。不妊治療は”治療”ではあるものの、痛みや疾患を治すというものではなく、「子どもが欲しい」という”思い”、つまり心が基本となる特殊な医療です。だからこそ、なおざりにしてしまいがちな「心」をケアすることを大事に考えていただきたいと思います。

はらメディカルクリニックでは「臨床心理士」と「不妊カウンセラー(家族相談士・キャリアコンサルタント)」の二人の心理カウンセリングをご提供しており、立場と個性が異なる二人のカウンセラーのどちらでもご希望いただけます。不妊の悩みのみならず、ご夫婦の問題、仕事のストレス、友人との人間関係等々、どんなお話しでも結構です。多岐に亘る内容についてお伺いいたしますので、どうぞお気軽にご利用ください。 尚、不妊カウンセラーにつきましては、当院の患者様以外の方でもお申込みいただけます。

ご予約の2営業日前の15時を過ぎるキャンセルにはキャンセル料がかかります。2営業日前の15時〜1営業日前の15時までのキャンセル料は20%、それ以降は50%、当日ご連絡のないキャンセルは100%です。

よくある質問

私にはいらないと思うけど、受けたほうがいいの?

受けなければいけないものではありませんが、気づかないうちにストレスが積み重なり、心がその悪影響を受けることが多分にあります。「なんだか辛いな・・・」「どうしたらいいのかな・・・」「胸がざわざわする」等、少しでもそんな気持ちに気づかれた場合には、カウンセリングをお勧めします。カウンセリングの場でご自身の気持ちを話すだけでも、心が軽くなることがあります。また話すことで思考が整理されることもあります。体を伸ばしてストレッチするように、ご自身の心を客観的に見つめるための心のストレッチとして受けられる方もいらっしゃいますので、お気軽にお越しください。

時間と料金は?

臨床心理士のカウンセリングは1回45分2,000円(税別)です。不妊カウンセラー(家族相談士・キャリアコンサルタント)のカウンセリングは、1回60分4,000円(税別)で、院外の方は1回60分5,000円(税別)です。

1回で終わるの? 何回くらい受ければいいの?

回数が決まっているわけではありません。1回で気持ちが軽くなられたりする場合にはそれで結構ですが、長い間辛い時間が続いている、混乱が激しい、関わる事象が複雑といったような場合には、ゆっくり時間をかけながらご自身のお気持ちと向き合っていただくケースもあります。ご相談に応じながら進めています。

どんなことを話すの?

治療のことに限定していただかなくても結構です。最初は治療のことがきっかけだとしても、次第に、それにまつわる人間関係や仕事のこと、また夫婦関係やご自身のこと等についてお話しされる方が多くいらっしゃいます。モヤモヤしているお気持ちの要因がわからないこともあります。モヤモヤしたり苦しかったり、そんな感情が湧いた時には、内容問わずいらしてみてください。

話したことが他の人に伝わることは?

カウンセラーは、カウンセリングの場でお聞きした事をドクターはもちろん、スタッフや外部の方に伝えることはありません。守秘義務を厳守しておりますので、患者様の秘密は守られます。どうぞ安心してお話しください。

永森

不妊カウンセラー・家族相談士・キャリアコンサルタント・産業カウンセラー
聖心女子大学外国語外国文学科卒業後、外資系企業に勤務。 6年間の不妊治療の末、子どもをあきらめた自身の経験をもとに、一 般社団法人 MoLive(モリーヴ)を立上げ、不妊治療中の方々のみな らず、不妊治療を終わりにするかどうかで悩む方々、また不妊治療を 終え、子どもをあきらめて夫婦ふたりの人生を生きる方々も対象に、 心の支援に努める。

患者さまへのメッセージ

不妊の悩みは特有で多岐に亘ります。ご自身のことだけに留まらず、ご夫婦のこと、ご家族とのこと、仕事との両立のこと等複雑に絡んだ葛藤について、お話しなさってみませんか。経験者としてお気持ちに寄り添い、現状に折り合いをつける糸口が見つけられるようお手伝いします。